本文へジャンプ
ファイザー株式会社

pfizer

ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 患者さん・一般の皆様 > Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する

患者さん・一般の皆様

Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する|

骨粗鬆症に関する情報

リウマチe-ネット (3件)

関節リウマチに関する最新の情報を提供しています。

リウマチ患者さんのためのおいしいレシピ集 | リウマチe-ネット
はじめとしたさまざまな症状があらわれる病気です。また、関節の症状だけでなく、貧血、発熱、倦怠感、食欲不振、体重減少などの全身症状のほか、肺炎、などからだのさまざまな部位で症状が現れる可能性があります。関節外症状をコントロールする事は大事であり、生命予後にも関連してきます。ここでは、関節リウマチの合併症の予防
リウマチの食事とお酒について | リウマチe-ネット
病気を治療されている方は、それぞれの合併症に適した食事をとるようにしましょう。 鉄分やカルシウム、良質のタンパク質を積極的に摂ろう リウマチでは貧血やなどを併発しやすいので、鉄分やカルシウム、良質のタンパク質を積極的にとるようにしましょう。「栄養指導」といって、栄養士が患者さんの病気や体調に応じた食事を提案してくれる
リウマチの合併症(肺炎や貧血) | リウマチe-ネット
が減ったり、倦怠感があるという全身症状や、眼が乾く、肺炎にかかるといった心と身体の健康維持も大切です。例えば、では、カルシウム、ビタミンD・K・Bをとり、日光 1)前田 俊恒:“第3章 13 リウマチと” 最新知識と事例がいっぱいリウマチケア

このページの先頭へ

疼痛.jp (1件)

腰痛症、坐骨神経痛等、痛みの情報サイト

薬物療法|痛みの治療法|痛みの情報サイト - 疼痛.jp
薬 ステロイド ステロイドとは、生体内の副腎皮質ホルモンを人工的に合成した薬剤で、強力な抗炎症作用、免疫抑制作用を有する薬剤です。副作用には、易感染性、、糖尿病、高脂血症、高血圧、精神障害、消化管障害、副腎不全、満月様顔貌(ムーンフェイス)、中心性肥満、多毛などがあります。 下行性疼痛抑制系賦活型疼痛

このページの先頭へ

成人の成長ホルモン分泌不全症 (1件)

成人の成長ホルモン分泌不全症と下垂体機能低下症のサイトです。

成長ホルモンが出なくなるとどうなる?|成人の成長ホルモン分泌不全症
のときの身長を伸ばす作用に限らず、大人になってからも骨の健康維持に大切な役割を果たしています。ですから、成長ホルモンが出なくなると骨が弱くなり、骨折したりになりやすくなったりします。 筋肉量が低下する、疲れやすくなる 成長ホルモンが出なくなると、筋肉量が減少していきます。それは筋力低下にもつながります。さらに心臓

このページの先頭へ

がんを学ぶ ひとりのがんに、みんなの力を。 (1件)

診断から治療まで、がんに向き合うために必要な情報を掲載しています。

介護保険制度~生活の支援制度|がんを学ぶ ファイザー
ん末期、②関節リウマチ、③筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)、④後縦靱帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)、⑤骨折を伴う(こつそしょうしょう)、⑥初老期における認知症、⑦パーキンソン病関連疾患、⑧脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう)、⑨脊柱管狭窄症(せきちゅう

このページの先頭へ

Link To Other Site

ファイザー日本法人のサイトを離れます。
リンク先のサイトはファイザー日本法人の所有・管理するものではありません。
ファイザー日本法人は、リンク先の内容・サービスについて、一切責任を負いません。
また、リンク先サイトをご利用になる際には、リンク先の規約に従ってください。

ファイザー日本法人のサイトを
離れてよいですか?

同意する

外部サイトへ移動

同意しない

閉じる

ここから下部共通部分です
ファイザー
上部共通ナビゲーションに戻る