本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために

pfizer

Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために

ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 患者さん・一般の皆様 > Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する

患者さん・一般の皆様

Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する|

膠原病に関する情報

トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー( TTR-FAP )の情報サイト (32件)

TTR-FAPについてお調べの方や、TTR-FAP と診断された患者さんやご家族に向けた情報をご提供しています。

TTR-FAPはどんな病気?|ファイザー|TTRFAP.jp
な病気? TTR-FAPの概説 監修:信州大学医学部 脳神経内科、 リウマチ・膠原病内科 教授 関島 良樹 先生 1 TTR-FAPとは? TTR-FAPは末梢神経障害と呼ばれる病気のひとつです。脳や脊髄症候群 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP) 多巣性運動ニューロパチー など 2. 膠原病性 顕微鏡的多発血管炎 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 多発血管炎性肉芽腫症 非全身性血管炎性ニューロパチー
TTR-FAPの診断|ファイザー|TTRFAP.jp
診断 TTR-FAP について知る 診断 監修:信州大学医学部 脳神経内科、 リウマチ・膠原病内科 教授 関島 良樹 先生 1 他の病気と診断されることも多いTTR-FAP 症候群 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP) 多巣性運動ニューロパチー など 2. 膠原病性 顕微鏡的多発血管炎 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 多発血管炎性肉芽腫症 非全身性血管炎性
この病気の治療について|TTR-FAPと診断された方のご家族のみなさまへ|ファイザー|TTRFAP....
探す 医療関係者の皆様はこちら HOME TTR-FAPと診断された方のご家族のみなさまへ この病気の治療について 監修:信州大学医学部 脳神経内科、 リウマチ・膠原病内科 教授 関島 良樹 先生 患者と家族のコミュニケーション この病気の治療について この病気は変異型TTR遺伝子が原因となって、アミロイドという水や血液に溶けにくいタンパク質のかたまり

このページの先頭へ

がんを学ぶ ひとりのがんに、みんなの力を。 (6件)

診断から治療まで、がんに向き合うために必要な情報を掲載しています。

17歳以下が利用できる公的制度 | がんの治療費と生活の支援制度 | がんを学ぶ
腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患機能障害、長期にわたって日常生活に支障をきたす難病(膠原病、高次脳機能障害など) 重度心身障害者医療費助成制度腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、 血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患
70歳以上が利用できる公的制度 | がんの治療費と生活の支援制度 | がんを学ぶ
免疫不全ウイルスによる免疫機能障害、長期にわたって日常生活に支障をきたす難病(膠原病、高次脳機能障害など) 重度心身障害者医療費助成制度 詳細 重度の障害の不全ウイルスによる免疫機能障害、 長期にわたって日常生活に支障をきたす難病(膠原病、高次脳機能障害など) 申請窓口 各市区町村障害福祉担当窓口 申請時期遡及
40歳~69歳が利用できる公的制度 | がんの治療費と生活の支援制度 | がんを学ぶ
免疫不全ウイルスによる免疫機能障害、長期にわたって日常生活に支障をきたす難病(膠原病、高次脳機能障害など) 重度心身障害者医療費助成制度 詳細 重度の障害の不全ウイルスによる免疫機能障害、 長期にわたって日常生活に支障をきたす難病(膠原病、高次脳機能障害など) 申請窓口 各市区町村障害福祉担当窓口 申請時期遡及

このページの先頭へ

リウマチe-ネット (5件)

関節リウマチに関する最新の情報を提供しています。

FAQ | 診察を受ける | リウマチeネット
FAQ 診察を受ける FAQ Tweet 監修:慶應義塾大学医学部 リウマチ・膠原病内科 講師 金子 祐子先生 なぜ医療機関の受診が必要なの? 関節リウマチのほかにも、関節が痛む病気はたくさんありますリウマチ専門医の診察を受けましょう。 リウマチ専門医の診察は、「リウマチ科」「膠原病科」「整形外科」などで受けることができます。 お近くの医療機関を探される場合は、当
画像検査 | 診察を受ける | リウマチeネット
病院検索 相談できる病院検索 リウマチeネット トップページ 診察を受ける 画像検査 診察を受ける 画像検査 Tweet 監修:慶應義塾大学医学部 リウマチ・膠原病内科 講師 金子 祐子先生 血液検査のほかに、画像検査を行い、関節の状態や炎症がどの程度あるのかを調べます。画像検査には、エックス線検査(レントゲン検査)、MRI
関節リウマチと診断するための基準 | 診察を受ける | リウマチeネット
トップページ 診察を受ける 関節リウマチと診断するための基準 診察を受ける 関節リウマチと診断するための基準 Tweet 監修:慶應義塾大学医学部 リウマチ・膠原病内科 講師 金子 祐子先生 関節リウマチは、下記の基準を用いることで早期の診断と治療の開始が可能になりました。 2010年米国リウマチ学会/ヨーロッパリウマチ学会による

このページの先頭へ

疼痛.jp (1件)

腰痛症、坐骨神経痛等、痛みの情報サイト

関節リウマチ|痛みの疾患ナビ|痛みの情報サイト - 疼痛.jp
ながら治療を進めていく必要があります。そのため、気になることや疑わしい症状がある場合は早めに医療機関を受診しましょう。リウマチ専門医の診察は、「リウマチ科」「膠原病科」「整形外科」などで受けることができます。 薬物療法 関節の炎症を抑えるためには、主に下記のようなお薬で治療を行います。 疾患修飾性抗リウマチ薬

このページの先頭へ

成長相談室 (1件)

お子さんの低身長や成長障害について解説しているサイトです。

小児慢性特定疾病医療費助成制度|子どもの低身長と成長障害について考える成長相談室
気管支拡張症等 4.慢性心疾病 心室中隔欠損症、ファロー四徴症 5.内分泌疾病 成長ホルモン分泌不全性低身長症、その他(軟骨異栄養症)等 6.膠原病 若年性特発性関節炎 等 7.糖尿病 I型、II型糖尿病等 8.先天性代謝異常 アミノ酸代謝異常症 等 9.血液疾患 血友病A・B、再生不良性貧血

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る