本文へジャンプ
ファイザー株式会社

pfizer

ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 患者さん・一般の皆様 > Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する

患者さん・一般の皆様

Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する|

糖尿病に関する情報

がんを学ぶ ひとりのがんに、みんなの力を。 (65件)

診断から治療まで、がんに向き合うために必要な情報を掲載しています。

介護保険制度~生活の支援制度|がんを学ぶ ファイザー
へんせいしょう)、⑨脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)、⑩早老症(そうろうしょう)、⑪多系統萎縮症(たけいとういしゅくしょう)、⑫糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症(とうにょうびょうせいもうまくしょう)、⑬脳血管疾患、⑭閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう)、⑮慢性閉塞性肺疾患(まん
がんの治療費と生活の支援制度 17歳以下が利用できる公的制度|がんを学ぶ ファイザー
疾患 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、 血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子
どんな症状があるの?|膵神経内分泌腫瘍(panNET)を学ぶ|がんを学ぶ ファイザー
ノーマ【グルカゴン】 皮膚病変( 遊走性壊死性紅斑 ( ゆうそうせいえしせいこうはん ) )、耐糖能異常、糖尿病、体重減少など ソマトスタチノーマ【ソマトスタチン】 体重減少、腹痛、糖尿病、胆石症、脂肪便・下痢など VIPオーマ 【VIP】 水様性下痢、低カリウム血症、低クロール血症、代謝性アシドーシスなど

このページの先頭へ

疼痛.jp (21件)

腰痛症、坐骨神経痛等、痛みの情報サイト

糖尿病性神経障害に伴う痛み|痛みの疾患ナビ|痛みの情報サイト - 疼痛.jp
頚椎症に伴う神経障害性疼痛 帯状疱疹後神経痛 糖尿病性神経障害に伴う痛み 線維筋痛症に伴う痛み 腰痛ここから本文です サイト内検索 サイト内検索 糖尿病性神経障害 に伴う痛み 監修:中部ろうさい病院名誉院長 堀田 饒 先生 監修:中部ろうさい病院名誉院長 堀田 饒 先生 糖尿病性神経障害に伴う痛み 痛み相談シート 専門医施設検索
サイトマップ|痛みの情報サイト - 疼痛.jp
頚椎症に伴う神経障害性疼痛 帯状疱疹後神経痛 糖尿病性神経障害に伴う痛み 線維筋痛症に伴う痛み 腰痛頚椎症に伴う神経障害性疼痛 帯状疱疹後神経痛 糖尿病性神経障害に伴う痛み 線維筋痛症に伴う痛み 腰痛頚椎症に伴う神経障害性疼痛 帯状疱疹後神経痛 糖尿病性神経障害に伴う痛み 線維筋痛症に伴う痛み 腰痛
薬物療法|痛みの治療法|痛みの情報サイト - 疼痛.jp
頚椎症に伴う神経障害性疼痛 帯状疱疹後神経痛 糖尿病性神経障害に伴う痛み 線維筋痛症に伴う痛み 腰痛有する薬剤です。副作用には、易感染性、骨粗鬆症、糖尿病、高脂血症、高血圧、精神障害、消化管障害、副腎不全頚椎症に伴う神経障害性疼痛 帯状疱疹後神経痛 糖尿病性神経障害に伴う痛み 線維筋痛症に伴う痛み 腰痛

このページの先頭へ

UUI(切迫性尿失禁)相談室 (6件)

UUI(切迫性尿失禁)をひとりで悩まないためのサイトです。

溢流性尿失禁の症状とは?正しい対策方法を知って改善しよう|尿もれ・頻尿お役立ち情報|UUI(切迫性尿...
から直腸がはみ出す病気として、男性にも起こる直腸脱という病気もありますが、これは骨盤臓器脱ではありません。 糖尿病 生活習慣病として広く知られている糖尿病も、溢流性尿失禁を引き起こす原因のひとつです。糖尿病が進行すると、末梢神経障害が起こり、膀胱の収縮がうまく調節できなくなってしまいます。そのため、尿を排出することが難しく
頻尿や尿もれの原因が過活動膀胱以外の場合 | 症状や原因、症状、治療について|UUI(切迫性尿失禁)...
底筋が弱くなったり傷んだりすると、咳やくしゃみ、重い荷物を挙げたときに、尿がもれてしまいます。 糖尿病 糖尿病の初期にはのどが渇き、水分の摂取が増え、尿の量も増えることで、頻尿へとつながります。また、糖尿病が進行すると、神経に障害が起きて、尿意を感じなくなり、膀胱に尿を大量にためこんで、尿失禁(尿もれ)を引き起こす
過活動膀胱以外の場合|ご家族がOAB(過活動膀胱)の方へ|UUI(切迫性尿失禁)相談室|ファイザー
底筋が弱くなったり傷んだりすると、咳やくしゃみ、重い荷物を挙げたときに、尿がもれてしまいます。 糖尿病 糖尿病の初期にはのどが渇き、水分の摂取が増え、尿の量も増えることで、頻尿へとつながります。また、糖尿病が進行すると、神経に障害が起きて、尿意を感じなくなり、膀胱に尿を大量にためこんで、尿失禁(尿もれ)を引き起こす

このページの先頭へ

トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー( TTR-FAP )の情報サイト (6件)

TTR-FAPについてお調べの方や、TTR-FAP と診断された患者さんやご家族に向けた情報をご提供しています。

TTR-FAPの診断|ファイザー|TTRFAP.jp
内科・神経内科にかかることが多い病気としては、CIDP(慢性炎症性脱髄性多発神経炎)、糖尿病性の末梢神経障害などがあります。 トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチータリウム など) 農薬(有機リン など) 有機溶剤(ノルマルヘキサン など) 6. 代謝 / 栄養性 糖尿病 尿毒症 ビタミン欠乏(ビタミンB 1 ,B 2 ,B 6 , B 12 、葉酸、ニコチン酸、ビタミン
あなたがこの病気を発症する可能性について|TTR-FAPと診断された方のご家族のみなさまへ|ファイザ...
発症する可能性と発症しない可能性について、その確率はわかっていません。また、発症する人と発症しない人でどのような違いがあるのかもわかっていません。そのため、高血圧や糖尿病のように生活習慣に気をつけることで病気を予防する、ということができませんので、病気を発症する可能性があるということを知り、疑わしい症状が出た場合には早く医師に相談
TTR-FAPを発症している患者様のご家族の方へ|TTR-FAPと診断された方のご家族のみなさまへ|...
でも標準とは異なる遺伝子(変異型遺伝子)を一定数もっています。また、変異型遺伝子は病気の原因になることがあります。 親と子の外見が似ていることや、親が高血圧、糖尿病、がんなどを発症していると子供もその病気にかかりやすいことなどは、親から子へ遺伝子が受け継がれていることが関係しますが、トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー

このページの先頭へ

ED-info.net (5件)

ED(勃起障害)でお悩みの患者さんとパートナーの方のサイト。

EDのことを知る | EDの原因は? | ヴィアトリス製薬
は? EDは、ストレスなどの精神的、心理的な原因、糖尿病、高血圧症などの心血管系疾患に加え、肥満と運動不足、喫煙など流れ込み方がたりずにEDが起こります。 たとえば、糖尿病になると、神経が障害されたり、血管が硬くなることで、性的刺激拡張が不十分で、血流を抑えると考えられています。糖尿病の患者さんが抱く日常生活の悩みとしてEDや性欲低下を挙げる
EDの理解からEDの診断・治療まで|ED-info.net|ヴィアトリス製薬
…ED(勃起機能の低下)やその原因となる疾病(高血圧症、糖尿病、心臓病)、およびED治療薬に関する情報提供を目的としたサイトです。ヴィアトリス製薬株式会社…
EDのことを知る | EDの原因 | ヴィアトリス製薬
に働くことにより起こります。そのどちらか、あるいは両方に障害が起きることがEDの主な原因と言われています。 加齢や精神的な原因に加え、高血圧症や糖尿病など、生活習慣病が原因となります。逆に言うとEDの症状から基礎的な病気が見つかることもあるようです。 EDを引き起こす様々な要因 EDの原因は? 服用している

このページの先頭へ

おとなの肺炎球菌感染症.jp (5件)

65歳以上を対象とした肺炎球菌感染症とワクチンについて。

すぐにわかる!肺炎球菌感染症(Q&A集) - ファイザー
ため、どんなに元気でも肺炎球菌による感染症にかかるリスクが高くなります。また、糖尿病、心疾患、呼吸器疾患、腎不全などの慢性疾患をお持ちの方や、病気の治療中で免疫力が低下が減少し、免疫機能が低下しているため、感染症にかかりやすくなっています。また、糖尿病、心疾患、呼吸器疾患、腎不全などの慢性疾患をお持ちの方や、病気の治療中で免疫力
これらの持病があると肺炎にかかるリスクは上昇します - 肺炎球菌感染症とは? - ファイザー
する傾向がみられました 脳梗塞(無症候性脳梗塞)*2/慢性肺疾患(COPDなど)*1/糖尿病*1/気管支喘息*1/慢性心疾患*1/間接リウマチ*1 脳梗塞(無症候性脳梗塞)*2/慢性肺疾患(COPDなど)*1/糖尿病*1/気管支喘息*1/慢性心疾患*1/間接リウマチ*1 * そのほか病気治療中などで免疫抑制状態にあり、免疫
肺炎球菌ワクチンのこと“もっと”話しませんか? - ファイザー
おっしゃってください。医師はそれに応じて、ワクチン接種の必要性やタイミングについて、説明してくれます。 もちろん聞いて構いません。特に呼吸器疾患や循環器疾患、糖尿病などの持病がある場合には、健康な方よりも肺炎にかかるリスクが高くなりますので、いつでも医師に聞いてみてください。 とても混んでいたり、忙しそうな時には、聞きづらいものです。その時は

このページの先頭へ

血友病関連情報サイト ヘモフィリアライフ (2件)

血友病患者さんの生活のサポートを目的とする情報サイトです。

ライフステージ別血友病とのつきあいかた 中高年期 | 血友病関連情報サイト - ヘモフィリアライフ
血液凝固科 部長 鈴木 隆史 先生 そろそろ生活習慣病? 糖尿病や高血圧、いわゆる生活習慣病に気をつける年齢に。 血友病血友病の患者さんには高血圧症が多い。高血圧症は糖尿病とあわせて動脈硬化の原因となりやすい。 腎疾患透析の管理が難しいので、腎障害の原因となる高血圧症や糖尿病、喫煙に注意する。 骨密度への影響・・・・血友病
血友病患者さんのためのライフステージロードマップ | 血友病関連情報サイト - ヘモフィリアライフ
行いましょう。(必要な投与量については医師と相談しておきましょう。) 生活習慣病などの合併症 運動・食事療法は? 血友病患者さんも40歳を超えると高血圧、脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病などの割合が増加しています。生活習慣病は脳血管・心血管疾患へ進展するリスクも高いため、若い頃から正しい食生活、散歩などの軽い運動を心掛けましょう。

このページの先頭へ

うつ病とパニック障害の情報・サポートサイト こころの陽だまり (2件)

うつ病とパニック障害を正しく理解していただく為のサイトです。

こころの休息の必要性 | うつ病の情報・サポートサイト こころの陽だまり
いわれても、「休むとますます事態が悪くなる」、「休んでいる自分はダメな人間だ」と考えてしまいがちです。 しかし、例えば糖尿病の患者さんが、甘いものが好きだからといって、甘いものを食べながら糖尿病のくすりを使っても効果は期待できません。同じように、うつ病も過度のストレスがかかった状態のままでは、せっかく治療をはじめても十分
治療を続ける必要性 | うつ病の情報・サポートサイト こころの陽だまり
子どもの心療学分野 教授 尾崎 紀夫 先生 うつ病の治療を進めるうえでとても難しいのが、「変化が目にみえない」ということです。ケガをしたときのように傷口がみえたり、糖尿病や高血圧のように血糖値や血圧という数値として変化が目にみえれば、「今はまだ完全に治っていないから、きちんと治療を続けよう」と思えるのですが、うつ病の場合は、変化が目にみえないため、「先生は治療

このページの先頭へ

リウマチe-ネット (2件)

関節リウマチに関する最新の情報を提供しています。

リウマチの食事とお酒について | リウマチe-ネット
には、バランスのとれた食事をとることが基本です。 炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んだ食事を1日3回規則正しくとることが大切です。糖尿病を合併している場合は栄養素のバランスやエネルギー摂取量、脂質異常症を合併している場合は脂質、高血圧症を合併している場合は塩分を控えるなど、ほかにも病気を治療されている
関節リウマチと似た症状・病気について | リウマチe-ネット
が生じて「ばね指」となり、さらに悪化すると指が動かない状態になります。ばね指は更年期の女性に多く、関節リウマチ以外でもスポーツなどで手をよく使う人や、糖尿病患者にもよく生じます。 これらの症状・病気以外にも関節リウマチと似た症状をきたす病気はたくさんあります。また、関節リウマチの症状も一人ひとり異なりますので、気になる症状が

このページの先頭へ

成長相談室 (1件)

お子さんの低身長や成長障害について解説しているサイトです。

成長ホルモン療法の副作用・注意点|子どもの低身長と成長障害について考える成長相談室
ホルモン療法による治療は禁止または慎重に行う必要があります。 糖尿病 糖尿用の患者さんは糖や脂質の代謝が悪化しているため、身長のホルモンには、血糖を上げる働きがあるため、成長ホルモンを投与すると糖尿病が悪化するケースが報告されています。このことから、糖尿病を持っている患者さんに対しては、成長ホルモン分泌不全を伴っている

このページの先頭へ

成長をサポートする保健師・保育士・養護教諭さんへ (1件)

成長障害について保健師、保育士、養護教諭の方向けサイトです。

成長ホルモン治療の副作用|保健師・保育士・養護教諭さんへ
さんには、成長ホルモンによる治療を禁止または慎重に行う必要があります。 糖尿病 糖尿病の患者さんは糖や脂質の代謝が悪化しているため、身長の伸びが悪くなります。成長ホルモンには、血糖を上げる働きがあるため、成長ホルモンを投与すると糖尿病が悪化するケースが報告されています。このことから、糖尿病を持っている患者さんに

このページの先頭へ

成人の成長ホルモン分泌不全症 (1件)

成人の成長ホルモン分泌不全症と下垂体機能低下症のサイトです。

成長ホルモンが出なくなるとどうなる?|成人の成長ホルモン分泌不全症
は、心血管系疾患が起こる前段階の状態といえます。 糖尿病になりやすい インスリンには、体内のブドウ糖を筋肉や肝臓インスリンの働きが悪くなると、血糖が下がらなくなり、糖尿病となります。成長ホルモンが出なくなることによって内臓脂肪が増え、インスリンの働きが悪くなります。そしてさらに糖尿病をも引き起こすことになります。 内臓脂肪が増え、肥満症

このページの先頭へ

なるほど納得!緑内障の情報サイト (1件)

大切な目のこと、もういちど考えてみませんか?簡単セルフチェックも公開中。

治療のアドバイス|治療中の方へ|緑内障の情報サイト
視神経を回復させることはできません。しかし、医師の指示通りに点眼薬などの薬物治療を続ければ、視野障害の進行をできる限り抑えることができるのです。そのため、高血圧や糖尿病などの慢性疾患と同様に、ご自分の病気を理解し、医師の指示にしたがって定期的な受診をおこたらず、じっくりと治療に取り組むことが大切です。 じっくり治療することが大切

このページの先頭へ

Pfizer バイオシミラー.jp (1件)

バイオシミラーってご存知ですか?がんや免疫疾患、糖尿病など様々な疾患で使用されるバイオ後続品について解説しています。

バイオシミラーとは? - Pfizer-バイオシミラー.jp|ファイザー
ホジキンリンパ腫 乳がん 大腸がん 胃がん 肺がん その他 成長ホルモン分泌不全性低身長症 透析施行中の腎性貧血 未熟児貧血 インスリン療法が適応となる糖尿病 ファブリー病 好中球増加促進 好中球減少症 骨粗しょう症 造血幹細胞の末梢血への動員 など 日本で承認されているバイオシミラー (2020

このページの先頭へ

Link To Other Site

ファイザー日本法人のサイトを離れます。
リンク先のサイトはファイザー日本法人の所有・管理するものではありません。
ファイザー日本法人は、リンク先の内容・サービスについて、一切責任を負いません。
また、リンク先サイトをご利用になる際には、リンク先の規約に従ってください。

ファイザー日本法人のサイトを
離れてよいですか?

同意する

外部サイトへ移動

同意しない

閉じる

ここから下部共通部分です
ファイザー
上部共通ナビゲーションに戻る