本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 患者さん・一般の皆様 > 疾患名から調べる

疾患名から調べる

中耳炎に関する情報

子どもと肺炎球菌.jp (4件)

「子どもと肺炎球菌.jp」のサイトへリンク子どもと肺炎球菌.jpは、子供を守りたいお父さん、お母さんに向けて、肺炎球菌に関する情報を提供するサイトです。

  • 肺炎球菌による子どもの病気(細菌性髄膜炎など)|肺炎球菌について|子どもと肺炎球菌.jp病気は? 肺炎球菌は、細菌性髄膜炎、菌血症、肺炎、中耳炎などをおこします 肺炎球菌は文字どおり、肺炎の原因になるではありません。ほかにも、細菌性髄膜炎、菌血症、中耳炎といった病気をおこします。 肺炎球菌というのはじつはそこら中にいる菌で比較的簡単に肺炎球菌に感染してしまいます。 カゼをひくと中耳炎になることがありませんか? これはカゼによって粘膜の抵抗力
  • 肺炎球菌ってなに?|肺炎球菌について|子どもと肺炎球菌.jpは、まだこの細菌に対する抵抗力がありません。このため、細菌性髄膜炎など症状の重い病気をおこしたりします。 カゼやインフルエンザにかかった後に、肺炎をおこしたり、中耳炎にかかりやすくなることはありませんか? このようなときも肺炎球菌が悪さをしていることがあります。 ■肺炎球菌の写真 肺炎球菌の写真 監修:慶應義塾大学医学部感染症
  • 肺炎球菌 Q&A|肺炎球菌について|子どもと肺炎球菌.jpことが多いのですが、乳幼児の場合、肺炎のほかにも中耳炎や、菌が脳を包む膜にまで入りこむ細菌性髄膜炎というこわい病気になる落ちたりといった何かのきっかけでからだの中に入りこむと、中耳炎や肺炎、さらにこわい菌血症や細菌性髄膜炎になることがなときに検査することはありません。気管支炎や肺炎、中耳炎など、肺炎球菌やそのほかの細菌感染が考えられる病気にかかった

このページの先頭へ

自分でチェックする

すぐ禁煙.jp (2件)

禁煙にチャレンジしたい喫煙者の禁煙治療をサポートするサイトです。

  • 受動喫煙とは何か? - すぐ禁煙.jp(ファイザー)の悪化 喘息の誘発と悪化 動脈の損傷、脆弱化、血栓 心筋梗塞、狭心症 妊娠:低出生体重児または妊娠期間に比して小さい胎児 早産 子ども 中耳炎(慢性中耳炎) 呼吸器感染症(気管支炎、肺炎) 喘息の誘発と悪化 慢性の呼吸器症状(喘鳴、咳、息切れ) 肺機能の低下 ヘモグロビン、冠動脈への悪影響
  • 受動喫煙が子どもに及ぼす健康被害 - すぐ禁煙.jp(ファイザー)子どもの健康と将来を奪っています 子どもの受動喫煙による健康被害は、乳幼児突然死症候群(SIDS)、呼吸器症状(せき、たん、息切れなど)・気管支炎、肺炎、中耳炎などです。なかでもSIDSは、それまで元気だった赤ちゃんが突然死亡してしまう病気です。タバコはSIDSのリスク因子であり、父親と母親が喫煙者である場合は、リスクが10倍になる

このページの先頭へ

おとなの肺炎球菌感染症.jp 65歳からの予防接種 (1件)

65歳以上を対象とした予防接種やワクチン、肺炎球菌感染症について紹介しています。

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る